ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜に備えて腹ごなしをせねばならぬ!
というわけでマッサージへGo。

足芸舎というところ。
本日は足ツボと全身をやってもらった。気持ちよすぎ。
おねえさんとはほぼ普通語で会話。
等一下とか胃不好とかいわれても一緒にいったYちゃんはへ?とかなっちゃう。
そりゃそうだ。おねえさん日本語もできるのに、
なぜか私が翻訳しつつマッサージしてもらう。
とにかく全般的にすばらしかったので、チップを奮発。
もう一度香港行くことがあれば、ぜったいリピートする!
お店の人に頼まれて、Webサイトの日本語クチコミの翻訳もしてみた。
いい中国語の練習になった。

長いようで短い香港の旅も終わりに近づいてきたよ。

待ち合わせ場所に行くと、
YさんがゴージャスなNEWブレスレッドをして登場。
お買い物を堪能してきたらしい。
(買い物の金額が我々と2桁くらい違う~~~。すごい。
ビバ!バブル世代

最後の晩餐は

夜上海(マルコポーロホテル)にて上海料理を食す。
ホテルのレストランだけあって、
来ているお客さんもそこはかとなく上品なかんじ。

前菜(ハムみたいなの、煮玉子、ピータン)
グルーパの酢豚みたいな味付けのヤツ。
白菜のクリーム煮
豆とたけのこの炒め物
海鮮おこげ
マーボー豆腐
小エビの龍井茶炒め
あわびの姿煮1つを2人で半分こ
awabi

等等いただく。
上海料理だけど、すごくなじみ深い味。
日本人向けにアレンジされているのかなー。
カクテル(China girl)はおいしかったけど、
マンゴージュースのカクテルがなかったのが残念。
お一人様HK$550くらい。

デザートは、店を移して許留山へ行く。
ここのマンゴー系デザートは絶品。
旅行中なんども通いました。
香港にきてから、自分がこんなにマンゴー好きなんだと再確認。
mango2

はてさて、3日目の夜はふけていきますが、
デザート隊(A師匠、Yちゃん、Mちゃん、U夫妻)は、
この後もどこかに食べにいった。
帰ってきてからもA師匠がお昼に購入したシュークリームを食す会
(まだ食うのか!!)
も開かれていた模様。

私は部屋に戻ってテレビチェック。広東語わからないなぁと思いきや、
CCTVが放送されていた。いい教材を発見。
始皇帝がなぜ死を恐れたかという大学の講義みたいな番組をみる。
螢惑守心 とか五星連珠 の説明がおもしろい。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。