ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅のメインイベントその2。

4時半起床。
御来光を拝みに、
阿里山森林鉄道「祝山線」に乗って祝山へ。


前日の散策のときもそうだったけど、
中国大陸からの団体観光客が多い。

いや、多いのはいいんだよ。。。。

祝山について、
静かにご来光を待つのかと思ったら、

中国人うっせーーよww

ほんとにもー。困ったことだ。


下界ではもう日がでてるから、随分明るい。
玉山からでてくる太陽を待つ。


こんなにきれいにご来光みれた。好運気!


先生がお茶をいれ、太陽に献茶。


我々もお相伴にあずかる。
寒いからお湯の温度は下がってるはずなのに、
飲んだ瞬間、お茶が通っていく部分がぐーっと熱くなる。

香りとか味うんぬんではなく、
その瞬間しか味わえないお茶の味ってあるんだなぁ。

まさに一期一会。
貴重な体験。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。