ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3日目はしょっぴんぐ@鶯歌

みんなで集合して、
タクシーで陶器の街、鶯歌へ。

最初は買い物魂に火が着かないのか、
みなさん静かだったけど。

一旦着火するとすごい。(自分も含めて)
すごかった。みなさんの買いっぷり。
感動した。おいらももっと大人になる。

お昼を軽く食べた後、お茶屋さんへGo。

臻味茶苑
有名な先生はご飯にいっててお留守だったけど、
お店のお兄さんにこういうお茶飲みたい
とか伝えていろいろ飲ませてもらう。
伝統系のお茶がすごくおいしかった。

このあたりで買い物部隊として、残ったのが5人になる。
今回の旅で一番の収穫が、この奇跡の集合体w
全員始めましてで年齢もばらばらなのに、
数年来の知り合いかのごとく馬が合うとか、超ふしぎ。

お買い物はつづきます。

陶作坊→子士小舗→作家モノを扱う茶壷やさん
とひたすら茶器を買う。
茶杯1個50元とか、鶯歌すごいよ鶯歌。

そして、最後の茶壷やさんで、
お店に入ったとたんバチッと目があってしまった。。

ガラスケースに鎮座している、
マーブル模様とつるんつるんに磨かれた2個の茶壷。

マーブルのは普段用にはちょっと大きいけど、
没問題。マグカップで飲むよ!
焙煎きいた高山茶用にしようかな。
つるぴかのは、オールマイティに使えるはず。

茶壺たち。お菓子みたい。


最後に、テーブルランナーなどをみて、
タクシーで台北に戻る。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。