ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先月末、とても楽しみにしていた
展示会にいってきた。

台湾茶のためにつくられた器を使って、
お茶を楽しむワークショップにも参加。

凍頂烏龍茶(軽焙煎と中?焙煎?の2種類←重焙煎ではなかったとおもう)、四季春を
みなさんでわいわいと、実際にうつわを使って楽しんできました。



えむにさんの、茶入れ
稲垣大さんの、マドラー(茶杓としてつかうつもり)
橋本忍さんの、銀彩茶海
をお持ち帰り。

銀彩の茶海は、お茶を淹れると、
銀彩の部分が銀→金にかわって、とてもきれい。
この茶海は、酒器にもつかえる。
冷酒がきれいに光って、
一段と美味しくみえる。

あと、
伊藤剛俊さんの蓋置き&箸置きをオーダー。
1年待ち。楽しみだなー。


週末から
台湾にいってくる。

今回の旅のテーマは、ずばり茶。

どんなお茶や人に出会えるか、
いまからとても楽しみ。
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。