ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終日

旅館でいかにも京都らしい朝ごはんを食べる。
旅館の目の前にあるお豆腐屋さんの飛竜頭がおいしかった。



ご飯の後は各自自由行動。
友人達は建仁寺、私は一人で銀閣に。

銀閣寺は超久々に拝観なんだけど、
修学旅行生多いよ!
全員カメラ持ってるから、
1組が一通り撮り終わるのに時間かかるし。
とりあえずそういう学生群の後についてまわって、
ゆっくりお庭を堪能。

後は四条に戻って、買い物をちょっとしてお昼ご飯。
四条で買ったマカロン超おいしかった。

最後に、伊勢丹でお土産の追加を買って旅はおしまい。
帰りの新幹線、切符拝見の時間以外ずっと爆睡だったw

面白くて楽しくて有意義な今年の京都旅行でした。
また来年もいくぞーー。

スポンサーサイト


晩ご飯は京都へいったら必ずいく、「錦そや」で。
ここでも、話食食話食話話。
お腹いっぱいで大変満足。



今晩の宿泊は、高瀬川沿いの「花屋旅館」。
これは、旅の目的その5なのです。
町屋に泊まりたいというリクエストがあったので、
ずいぶん前から予約しておきました。

繁華街の中心にすごい近い場所にある、
とっても風情のある町屋旅館。
造りはものすごい複雑&急な階段で、
トイレ&お風呂行くのも一苦労。
でもそれがまた楽しかったりする。

昼間あれだけしゃべったのに、
まだまだしゃべり続けて、ようやく2時くらい?に就寝。


3日目ー。

本日は奈良Dayです。
久々に近鉄にのってせんとくんを満喫。
・・・意外とせんとくんカワイイよ。



まずは西ノ京方面へ。
薬師寺&唐招提寺をめぐる。
しかし、暑い。。。
超絶晴れ女友人のおかげで、雨が降らなくてラッキーではあるけれど、
もー蒸し暑くってイヤになる。
肌にこう、膜が一枚張り付いたような暑さだよ~~。あちー。

両寺院とも10年ぶりくらいの参拝。
薬師寺東塔は足場が組まれていた。
今年の秋から平成31年にかけて解体修理がおこなわれるんだって。
また10年後にぜったい来よう。

薬師寺の御朱印が丁寧できれいだった。
唐招提寺はあんまり人がいない記憶があるのだけど、
なんか人が多かった。

そして旅の目的その4。
というかこの旅のメインイベント。
大学時代よく通ったお店にて、研究室仲間が集まってランチなのですー。


話食食話食話話、こんなかんじ。
おしゃべりがとまりませんよ。
全員が勝手にしゃべるしゃべる。(たとえ聞いている人がいなくても)
でもなぜか最後にはストンと会話が落ち着くのが不思議ww
久々に先輩にもあえてたのしかった。


ランチがおわったら、友人とは別行動。
せっかく東山にきているので、
加藤順漬物店へ行かねばー。
ここのしば漬けはとってもおいしい。

ホテルに戻ってもう一人の友人と合流。
そして旅の目的その3、建仁寺へレッツゴー。
建仁寺は何度かきたことあるけど、
今回の目的はズバリ新御朱印帳の調達。
Webでみつけて、次の御朱印帳はコレと決めておりました。

俵屋宗達の風神雷神屏風が表紙なのです。
超かっけー。
お気に入りの中尊寺の御朱印帳の表面が終了したので、
こっちに乗り換え。
帰ってからオットにみせたら発狂するくらい羨ましがられたww

友人と別れて、またもや単独行動。
両足院庭園が特別拝観だったので、
雨に濡れそぼるお庭をゆったり見て、
帰りがけに毘沙門天堂(寅年生まれの守り本尊)にお参り。
狛犬ならぬ狛寅がいいかんじ。

小腹がすいてきたので、
祇園の鍵善良房でくずきりを食べる。

皆と合流して晩ご飯。
明日がメイン晩餐会なので、
軽く駅近居酒屋ですます。
お店的選びは軽く、だったけど
話の内容が超DEEPだった。
我々もずいぶんと大人になったわねぇ。

明日に備えて、早寝する。。。
つもりだったけど、話し込んで1時過ぎにようやく就寝。


2日目 ランチから友人と合流

朝ごはんは駅地下のイノダコーヒー。
ここのロールパンサンドと、砂糖&ミルク入りの珈琲がおいしい。
懐かしい味だなぁ。


午前中は、熊野神社→岡崎神社→平安神宮を参拝。
熊野神社から岡崎神社は近いから行ってみたんだけど、
両方行って大正解。
御朱印の判子がすごいかわいかった。
岡崎神社は兎神社→兎は多産→子授け神社らしい。ほおお。
周りの人がみんな兎像のお腹をなでているので真似をしてナデナデ。
が、個人的には尻尾の方に興味があったので、
尻尾を重点的になでまくる。
尻尾だと御利益はなんになるのかな・・・?



平安神宮で土砂降りの雨にあいつつ、
近くの駅で友人と合流。

そして旅の目的その2。
comme ci comme ca」でランチ。

2年越しの念願成就~~~。今回は予約とれたー。ばんざーーーい。
(予約は1ヶ月前から受付。休日行くなら受付開始日に予約をしたほうがいいと思う。)
平日ランチなのに満席。
予約のとき、1組2名まででしか受け付けてない、
といわれたので大人数には向いてないかも。

メニューはメインのみ選べる3780円のコースのみ。
冷前菜、温前菜、スープ、メイン、デザート&飲み物

いやー。もー。なんといえばいいか。
とにかく、とにかく、おいしいかった。
どのお皿もスバラシかったけど、
フレッシュコーンのスープが至上最高においしかった。
というか、野菜が、全部ものすごくおいしい。
肉魚もそれにつられておいしさ倍増というかんじで。

旨死=旨すぎて死にそう
という新たな単語が生まれました。

ココに訪問するためにだけ京都に行くっていうのもありかもしれん、
と思います。はい。

その2に続く・・・


1日目なのに大変充実した旅だなぁ。
でもそんなにせわしなくなく、
気持ちのいい一人旅を満喫できて超楽しい。

Westside 33を出た後、お腹もすいてきたので、
来た道をまた五条まで歩いて戻って夜ご飯~。

鴨川沿いのカフェ「efish」へ。

かわいい雑貨とかも売ってて、オサレです。
Stones backというカクテルがおいしかった。
(ストーンズジンジャーワインをジンジャーエールで割ったもの)
夏はこういうのがいいね。ビールよりすっきり。
オクラと豆のカレー、ブロッコリーとマッシュルームのサラダをがっつり食べて満足x2。



そのままホテルに戻らず、
腹ごなしの散歩をしてみることにした。
大学時代弟と一緒にすんでた懐かしの家を見に行ってみる。

…。
これがほんとうに大変だった。

最寄り駅から適当に出口をでて行けども行けども家は見つからず。
10年たったとはいえ、
こんなに景色変わるかなーとか思いつつどんどん歩く。
・・・見つからないねぇ。と困り果てる。
しょうがないから歩いてる人にきいたら、
駅をはさんで対角線上に逆だったーーー。ぎゃー。
本来の出口は1番だったのに、
間違って4番出口でちゃったのかー。
駅まで戻って、疲労困憊だったけど、
でもせっかくだし、やっぱりみるぞともう一回チャレンジ。
今度はちゃんとマンションに着いた。
おおおお。ちゃんと家が残ってるー。

我々が住んでいた部屋には今はヒライケさんという方が住んでいるのを確認。
弟に写メしたら、すぐ電話かかってきた。
2人で異様に盛り上がる。

この家探し、普通にいけば30分でおわるはずだったのに、
結局1時間半歩きっぱなしだった。
さすがにどっと疲れた。

ホテルに帰って即効寝る。
明日は超楽しみな旅の目的その2、その3がある。フフフ。


タクシーで六波羅蜜寺@五条の空也上人さんを見に行く。
うーん、キュート。
ちょっとしゃがんで上向きに像をみると
きれいなお目目をみることができます。
↑お口の阿弥陀様だけに気をとられないように。

kuya-san

本堂で御朱印をいただいて帰ろうとしたら、、
おとなりの人がなにやら面白そうなおみくじをしている。。。

コレ↓
四柱推命おみくじ
このおみくじは、貴方様の生年月日と性別で一年の運勢を知ることができます。おみくじという名称ではありますが「四柱推命」をもとにした占いであります。

だそうですよ。ほぅ。やってみよう。

結果は、・・・。うううう。
今年はとにかく耐えて耐えて耐えるのだ、らしい。
もうずっと耐えてるけど、さらに耐えるのかー。あわわ。

そのあと五条から七条まで川沿いをテクテク歩いて、
Westside 33にて行平鍋を買う。
前買ったのより2回り小さいサイズ。
ここのお鍋はお湯がわくのが早い、お手入れ簡単しかも丈夫で言うこと無し。
今回も良いお買い物ができました。



その3に続く・・・


今年も旅の季節がやってまいりました。
またもや京都&奈良三泊四日。
今回は大学の研究室仲間との同窓会もかねている。

1日目 一人で行動
泉涌寺のなかにある雲龍寺に向かう。

ここで写経をするのが旅の目的その1。
写経の前に、奥様に指示されて以下のことをする。
丁子(クローブ)を口に含む。
口から発する四事(不妄語、不綺語、不悪口、不両舌)を清める。
塗香。(粉香を手にすりこむ)
不殺生、不偸盗、不邪淫という3つの行為を清める。
酒水を振りかけてもらう。
不慳貪、不瞋恚、不邪見という心から生まれる3つのことを清める。



いざ写経開始。・・・と思ったら、2匹の蚊がブーンと登場。
誰も見てないから蚊をたたけるにはたたけるけど、
仏様が真横にいらっしゃるーー。

うーーー。
不殺生不殺生不殺生、と念じながら書き進めること半分。
たっぷり血を吸ったら蚊は床に落ちた。

やったよ!己に勝ったよ!!

蚊と戦うことで精神修行ができた気がする。ありがたや。


後半は蚊に悩まされることなく集中できたし、
すごく清清しい時間をすごすことができました。

悟りの窓の前でお抹茶をいただいてしばし休憩。
その2に続く・・・


ジェイの新アルバム。
中国語同学のツテでゲットしました。
j同学ありがとー。

まだ聞き込んでいないから、
歌詞はまったくわからないけど、
この人の作るリズムとメロディは、
やっぱりイイのぅ。

耳に心地良いってこういうことなんだなーってかんじ。

跨時代(3D鐵盒版)跨時代(3D鐵盒版)
(2010/05/17)
周杰倫(ジェイ・チョウ)

商品詳細を見る



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。