ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅から帰ってきて5ヶ月くらいたっちゃってますが。。


3日目はこれがすべて。
お茶がつないでくれたすべてのご縁に感謝。
DSC_1289.jpg
スポンサーサイト


鶯歌でかなりゆっくりすごしたあと、タクシーぶっとばして
鄭惠中さんのアトリエへGo!


偶然その場にいた、おねえさん(お店の人ではないw)が
がんがんコーディネートしてくれた。
むしろ遊ばれてたのかもしれない。。

始めて購入するので、とりあえず地味な色の褲裙 などをげと。
次回は、布&色彩マジックに挑戦して、
カラフルなやつを買いたい。

買い物&美味しいお茶をたくさんいただいた1日。
充実しすぎでちょい疲れたので、早めに就寝。


友人の体調があまりよくなかった(お茶の飲みすぎでw)ので、
無理せずゆっくり始動。

タクシーで鶯歌へ
今回は茶壷よりも周辺のお道具の方に興味があるので、
そのあたりをちらちらと物色。

茶則&茶杓、お茶席に引くすのこ的なものなどを購入。
雨が強くなってきたので、雨宿り先をさがしていたら、
偶然にもずっといきたかったお茶屋さんがあいてる!
(友人いわく、何度もきてるけど開いてるところをはじめてみた、らしい)

というわけで、おじゃますることに。


ここも老茶中心。
身体から力が抜けたり、
身体の中心に気が通る感じがしたり、
暖かくなったり涼しくなったり、
とにかく身体が正直に反応して、自分でもビックリする。


お茶は不思議でおもしろい。


夕飯後は、老茶のお店へ。
你又来了~♪ とかいわれて、覚えててくれた。
ここのお姉さんとはとても波長があう。

お茶屋さんでよくある最初の1種類目で人を試す、
みたいなこととかしないから、
最初から最後までリラックス。癒しの場所。

5種類+プーアル茶
(最後はいつもこれ。よく眠れるように、ということらしい。)
をゆったり飲んで話して、心地よくすごした。


前回と同じで、羽田空港→松山空港。
飛行機の外も中もキティちゃん押しで多少びびりつつ
白ワインを飲んで爆睡。到着後に備える。


ついたら、ホテル(善導寺駅そば)に荷物をおいて、
友人と合流。

今回のホテル、値段のわりにすごく良かった。
立地、サービス、値段、朝食、お部屋、全部◎。
このまえの金来もよかったけど、こっちもいい。
阜杭豆漿 超近いし。



1軒目は、友人がお茶会で出してくれたお茶を購入したというお店へ。
計7種類試飲。
途中胃がお茶を受けつけなくなったけれど、
野生茶飲んだらすぐ復活。
自然な状態で生育されたお茶には本当にすごい力がある、
というのを全身で感じることができた。
身体で覚えるってこういうことなんだね。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 中国語(+料理)ベンキョウ中, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。